#19 ユニークな絨毯形デザインの美術館

#19 ユニークな絨毯形デザインの美術館

アゼルバイジャンには興味深いことが多いのです。

色んな文化がありますが、その一つは絨毯のこと。

アゼルバイジャンにはカーペット織りの学校が7校もあり、いろんな種類の色や柄で織られる美しいアゼルバイジャンのカーペット織り技術は7校のカーペット織りの学校で学ばれているそうです。

そこで学ばれた高い技術、天然染色法や耐久性で、世界的にも有名なアゼルバイジャンのカーペット。

アゼルバイジャンには世界遺産居登録されているモノや織り方といった技法、その他文化などが多くあることでも有名です。

それが展示されているミュージアムがアゼルバイジャンの首都バクーにあるんです。とてもユニークなコレクションもあるという

Azerbaijan National Carpet Museum 

オーストリア人建築家フランツ・ヤンツ氏のデザインだそうですが、超ユニークな建物ですよね。

ザハ・ハディド設計によるヘイダル・アリエフ・センターもあったりと、斬新な建物を建てちゃうとこなんて、アゼルバイジャン凄いです。

バクーに行った際は、是非にミュージアムに訪れてみてください。


以前の記事