OUR STORY

一緒に笑って
一緒に耕す
大好きな人達によろこんでほしい

そんな想いから「アゼルバイジャンの食卓」は始まりました。

アゼルバイジャンて
なぁに?

Salam!(サラーム!)の挨拶から始まる、日本から約7600km離れた
カスピ海の沿岸に位置する共和国です。

旅をしよう

乾いた大地から、どこまでも続く緑豊かな草原、遠くに浮かぶコーカサス山脈の息吹。
移り変わる景色の中に思いをはせるその時、目の前に羊たちが現れる。
そんな景色が広がるアゼルバイジャン
多様な気候が生み出す自然の産物は、人々の生活を豊かにする宝石箱。
野菜や果物やナッツ、ハーブや花々が生き生きと育つ、
たくさんの大地の恵が並ぶ食卓があなたを待っています。

何がある?!

9つの気候帯が生み出す自然と大地の贈り物。
古代より伝わる暮らしと生活の知恵、そして文化。

人をもてなし、人を想う大切な時間。

わたしたち日本人が忘れている
シンプルでずっと変わることのない美しい価値を見つけました。



商品選びの基準

わたしたちのショップを通じてアゼルバイジャンの美しさが伝わること、
繋がる人と人が笑顔になる商品は何かを考え選ぶことを大切にします。

1. アゼルバイジャン産の商品
2. 豊かな自然からの恵みがたくさんつまった商品
3. 土地に根付く文化や暮らしを感じる商品
4. 日本と繋がるストーリーがある商品



わたしたちの想い

すべては”食卓”から見えてくるアゼルバイジャンのキセキ。
毎日の生活の中でのちょっとした新しい旅の選択が、
束の間の安らぎと広がる想像力を楽しむ時間を届けることができますように。

私たちが見つけた宝石の一つひとつをアゼルバイジャンの旅と一緒にお召し上がりください!

Nuş olsun!!

(ヌシュ オールスン・召し上がれ)



アゼルバイジャンをもっと知りたい

アゼルバイジャンという国を知っていましたか?
日本と同じように四季があって、年間気温もそこまで変わらない
北海道くらいの国土を持つ共和国 "アゼルバイジャン"。
その国土の中に、地球上で11ある気候帯の内の9つが存在し、
多彩で豊かな自然環境を作り出しています。
街から街へと旅したなら、次々と変わりゆく大地の景色を見ることができるでしょう。
そして、”人類はここから始まった”ともいわれ、
その歴史やストーリーは古く深く魅惑の輝きに包まれているのです。

ヨーロッパの東、アジアの西とされるユーラシア大陸の中央は、
昔から人々や文化、品々が東西南北行き交う交差点、
交易路として人々を魅了してやまない”シルクロード”のキセキ。
オイルや天然ガスなどの天然資源も豊富で近年経済が急成長。
首都バクーでは、ヨーロッパやロシア、アラビックの建築デザインの中に、
私たちの想像を超える斬新で新しい現代建築の姿が現れます。

人も文化も建物も経済も歴史もとにかく交じり合う。
知れば知るほど引き込まれていくストーリーをもっともっと探しにいきませんか?



私達に通じる何か、私たちが求めるコトがたくさんある

あなただけの、新しくなつかしい出逢いがそこに待っています。
ようこそ!アゼルバイジャンの世界へ!



COMPANY PROFILE

わたしたちは、TET INTERNATIONAL DEVELOPMENT 株式会社です。

2019年に設立。アゼルバイジャン現地で農業事業を主な事業として⾏っています。
畑で一緒に働くスタッフたちの笑顔は私たちの原動力。
スタッフ一人一人からその家族まで、TETに関わる全ての人を笑顔にしたい。

人々と農と⽣活の豊かさ育んでいくことを私たちは⽬指しています。

コーポレートサイトへ
https://tet-id.com/jp/

TET AZ/TET JAPAN
Founder and CEO: SAWADA TARO